おしゃれ・美容

骨格診断ストレートの服が似合わない⁈似合う服、実は骨格Sタイプ?

骨格ストレート トレンチコート 似合わない

私は骨格診断ストレートタイプ、なのに、ストレートが得意とされるトレンチコートやハリのある綿シャツなど、シャープなものがまったくもって似合いません!

逆にボトムスはストレートっぽいものがしっくりきます。よく言われるのは、フレアよりペンシルスカートやタイトっぽいもの。

しかし、トップスについては異論あり!
ふわっとしたシフォンっぽい素材のシャツの方が似合う気がするし、深いVネックより、クルーネックやちょいハイネックなどのほうがきれいに見えます。
ストレートタイプは首が短いから、Vネックや首があいているものをおすすめされるのが定説ですが、私はいまいち似合わない…

でも、何度骨格診断をやってもストレートタイプだし、それ以外のウェーブ、ナチュラルタイプでないことは明らか。
ではなぜ、トレンチコートが似合わないの⁈

同じような方、明らかにストレートタイプだけど、ストレートさんが似合うとされているトレンチコートや洋服があまりにも似合わない。

顔だけ浮いてしまう…そんな方が私以外にも絶対いる!!と息巻き、色々調べてみました。
すると、実は、骨格は4タイプあることがわかりました♪
そして、服が似合うのには骨格だけではなく、顔立ちが重要であることもわかりました。

同じような方、興味があるかたは、ぜひご覧ください。

パーソナルカラー あてにならない
パーソナルカラー診断は当たる?イエベ秋子供顔に似合う色の見つけ方"パーソナルカラー診断って本当に当たるの?" ちまたで大流行中のパーソナルカラー診断が話題になっていますね。 パーソ...

骨格診断ストレートとは?

上半身に厚みがある
メリハリ体型
ひざ下は細くてすっきり
ウェストの位置が高いが、胴が短めでくびれは目立たない
首が短め

こんな感じ。私はけっこう当てはまっています。
しかし、メリハリ体型かと言われると…うーん…ってなりますが。
私は幼児体型でメリハリないのが悩みなので。でも、上半身のボリュームが気になるので、ストレートなんだなと思います。

ストレートタイプはTシャツが似合わない⁈の記事↓

Tシャツが似合わない女性は何を着る?腕が短くて太い人の選び方Tシャツって、暑い時期の定番服ですよね。ユ〇クロやG〇も毎年シンプルなTシャツが展開されます。 ファッション雑誌でも、Tシャツ特集が組...

似合う服がない…アラフォーさんにはこちら↓

https://40life-cafe.site/oshare-biyou/30dai-osharemaigo-40dai-niauhukuganai

背が低い コーディネート 40代
低身長コーデは難しい?40代でもワンピースやマキシ丈でおしゃれ見え!低身長だと、服に着られてしまい、なかなかおしゃれに着こなせません。 私は156㎝で手足や首が短いちんちくりんな体型… 似合う...

骨格診断ストレートの芸能人は?

藤原紀香
広瀬すず、広瀬アリス姉妹
蛯原友里(エビちゃん)
上戸彩
黒木メイサ
新垣結衣
竹内結子
米倉涼子
石原さとみ
有村架純
篠原涼子
深田恭子

そうそうたるメンバーで恐縮です(;^_^A
みなさん、かっこいい系からかわいい系までいらっしゃいますが、同じストレートタイプです。
体型で言えば、確かに皆さん華奢というよりリッチな感じがしますよね。



骨格診断ストレートの似合う服

トレンチコート
綿などのハリのあるシャツ(第一、第二ボタンはあけてVネックっぽくする)
Vネックのシンプルなニット
セットインスリーブのトップス(肩に切り替えがあるもの)
ハリのあるワイドパンツ(センタープレスも得意)
タイト、Iラインのスカート(すらっとしたひざ下が出るものが○膝上はゴツイことがあるので見せない方が着やせ)
いわゆるスーツスタイル
チェスターコート
ライダースジャケット

要は、全身をIラインにすると、スタイルアップしてみえるということです。
私もこれは当てはまっています。

また、レースやフリルなど装飾がない、シンプルな素材や形が良い、とされていますね。

骨格4分類を発見

ストレートな私が、なぜトレンチコートやシャープなVネック、ジャケット、キャリアウーマンっぽいスーツが似合わないのか⁈
調べたら、ストレートと同じ上重心タイプには、2種類タイプがあることがわかったんです。

そのうちの1つが、骨格Sというものでした。

骨格Sとは?

引用:https://aura-beauty.jp/personal-design/

ストレートタイプと同じ、上重心タイプですが、上重心タイプには、IタイプSタイプがあります。
Iタイプは男前なタイプSタイプは女前タイプに分類されるようです。

上重心タイプで骨格ストレートと診断されたのに…
ハリのあるシャツやポロシャツが似合わない

トレンチコートの襟に違和感を感じる。顔となじまない

Vネックもシャープすぎると似合わない

とろみのある素材の方がマッチする

顔に曲線パーツが多い

私と同じようなあなたは、骨格Sかもしれません。
骨格Sはストレートと同じ上重心なのにだいぶ雰囲気が変わります。
いわゆる骨格ストレートタイプど真ん中なのは、骨格Iの方ですね。

↓これ(トレンチコート)は似合わないけど

↓これ(チェスターコート)は似合った!!
骨格 ストレート チェスターコート

↓このチェスターコートも試着したらしっくりきました
トレンチコート 似合わない

一番上のトレンチコートと、2番目3番目のトレンチは何がちがうかわかりますか?

どれも襟付きですが、違いは素材感。
2,3番目のコートは、パリッとしたハリ感が少なく、トロミ感や落ち感があります。
だから、曲線の多い顔や体型にもなじみやすいのだと思います。

骨格Sのあなたは、上重心にしては女性らしい曲線や雰囲気をお持ちの方。
特に、お顔はネック周りと近いので、男性要素が強いパリッとしたシャツや、トレンチコートのシャープな襟元が似合わない傾向があります。

私自身も、顔は曲線が多く(二の腕もふくよか)どちらかというと幼く見える顔立ちなので、骨格Sの方がしっくりくるんですね。すごい腑に落ちました。納得☆

パーソナルカラー あてにならない
パーソナルカラー診断は当たる?イエベ秋子供顔に似合う色の見つけ方"パーソナルカラー診断って本当に当たるの?" ちまたで大流行中のパーソナルカラー診断が話題になっていますね。 パーソ...

骨格Sタイプが似合うファッションは?

では、骨格Sさんが似合う服、アイテムとは?調べてみましたよ。すると、意外な結果が…

骨格Sタイプの似合う服、素材

ドルマンスリーブ
ハリがない落ち感のある素材
とろみ素材
体にほどよくフィットする服(ハリがないもの)
カシュクール
ドレープカットソー
大きな柄もの
タイト、ペンシルスカート
…etc

ストレートタイプが似合う服とは違うことが書いてありますね!!

素材で言うと真逆です。

変わっていないのは、ボトムスのペンシルスカート、タイトスカートくらいではないでしょうか。
やはり、ここは同じ上重心だからだと言えるでしょう。

  • 骨格Iタイプは男性要素が強いストレートタイプ
  • 骨格Sタイプは女性要素が強いストレートタイプ

と言うことになります。

骨格ストレートだけどVネックが似合わないのは骨格Sタイプだから

  • トレンチコート
  • ハリのあるシャツ
  • Vネック

骨格ストレートさんが似合うとされるアイテムたちですが、これらは4つに分類される骨格診断では、骨格Iさんに似合うもので、骨格Sさんには似合わないと言うことがわかりました。

3つに共通しているのは、どれも直線的なアイテムだと言うこと。

骨格ストレートであっても女性要素が強い骨格Sさんにはなじまないのです。

パーソナルカラー あてにならない
パーソナルカラー診断は当たる?イエベ秋子供顔に似合う色の見つけ方"パーソナルカラー診断って本当に当たるの?" ちまたで大流行中のパーソナルカラー診断が話題になっていますね。 パーソ...

骨格ストレートでもトレンチコートが似合わないのは顔に原因があるかも

いかがでしたか?私はずっとストレートタイプだと思っていましたが、トレンチコートが似合わないのはなぜだろう…?と、不思議で仕方ありませんでした。

しかし、今回同じストレートタイプでも、骨格Iと骨格Sがあることを知り納得。

骨格ストレートでも、顔や雰囲気が女性らしく曲線が多いタイプや童顔だと、シャープな印象のトレンチコートや、ハリのあるシャツが似合わないということがわかりましたね。

似合う服探しは顔診断がおすすめ

  • 骨格診断はあなたが着痩せする服の形や素材がわかる
  • パーソナルカラー診断は肌に似合う色がわかる
  • 顔診断は”あなた全体の似合う”がわかる

あまり知られていないですが、骨格診断でわかるのはあくまであなたの骨格にあった服=着痩せして見える服なのです。

しかし着痩せする服があなたに似合う服であるとは限りません。

似合う服を見つけるのに大事なのは、実は顔立ちもとても重要です。

その人の雰囲気にあった服を着ていると素敵に見えますよね。

そこで顔診断は有効なのです。

あなたの骨格がわかったら、パーソナルカラー診断顔診断をしてみましょう。

セルフ診断もできますが誤診であることも多いのが現状です。

自分で診断してしまうと客観的に見れず、思い込みや色の判断がつきにくいのが原因の一つです。

プロに診断してもらうとそういった心配もなく、自分では見つけられない「似合う」を教えてもらえることも多く、たくさんの人が診断してもらっています。

ただ、パーソナルカラー診断も顔診断もかなり人気なので、予約がいっぱいのサロンだと数ヶ月先まで予約が取れなかったり、クチコミの良いサロンは遠方にしかないことも…。

ココナラではオンラインで診断が受けられるので、遠方に行く必要がありません。

レビューも見られるので、あなたがピンとくるサロンを選んで診断を受けられます。

パーソナルカラー診断も顔診断もどちらのサロンも見つけることができるので、覗いてみてはいかがでしょう。

まとめ

骨格ストレートなのにトレンチコートやハリのあるシャツ、Vネックが似合わないのは、実は女性要素が強い骨格Sタイプの可能性がある、と言うことがわかりましたね。

似合う服は骨格診断だけではわかりません。

骨格診断はあくまでもあなたが着痩せする服を診断するためのものです。

骨格診断は通常3タイプですが、4つに分類する診断だと骨格ストレートにはIタイプとSタイプの2種類があります。

3分類タイプの診断に比べると正確な診断結果と言えますが、本当に似合う服を知りたいなら顔診断が有効です。

オンラインでも診断できるサロンであなたのタイプを知り、もっともっとおしゃれに磨きをかけてくださいね。