賃貸

2LDK(賃貸)に4人家族(高校生以上の子)と住むのはアリ?

我が家は2LDK賃貸マンションに4人で住んでいます。

以前住んでいた3LDKの分譲マンションを手放してからというもの、ずっと賃貸暮らしをしています。

賃貸暮らしになってから数年たち、当時小学生だった子供たちも高校生と中学生になりました。

このように我が家は高校生の息子と中学生の娘がいるので(2021年)、特に難しい年頃の男の子と2LDK賃貸マンションに住んでいるわけです。

となると、

  • 子供が高校生になったら2LDKじゃせまいんじゃないの?
  • 子供が大きくなったら収納が足りないんじゃない?
  • 異性の子供の個室問題は?

といった疑問を持たれることが多いんです。

子供たちが小さいうちは2LDKの賃貸に住んでいる人も多いのですが、4人家族で子供が中学生、高校生…ともなるとかなり少数派ではないでしょうか?

そんなマイノリティな我が家ですが、2LDK賃貸に4人家族(高校生以上の子供がいる)が住むのはアリかナシかを聞かれたら、結論はアリです!

しかし、快適に住むには色々と工夫が必要になる上、人によってはつらいと感じるかもしれません。

こんな人向けの記事
  • 2LDK賃貸に高校生以上の子供がいる4人家族は住めるか?と疑問がある
  • 4人家族で賃貸に住むことに多少抵抗があるが興味はある
  • 子供が大きくなっても2LDK賃貸に住めるか知りたい
  • 異性の子供の個室問題はどうするのか気になる
  • 金銭面で家を買うことに不安がある

現役で、2LDK賃貸に高校生以上の子供がいる4人家族で住んでいる私が住み心地やデメリットなどもお伝えします。
どうぞ、ご覧ください。

2LDK賃貸に4人家族(高校生を含む)で住むのはアリ

冒頭でもお伝えしましたが、2LDK賃貸に4人家族(高校生を含む)で住むのはアリです。

アリだと答えた理由
  • 世間が思うほど不便を感じない
  • 家族の距離が近いので不仲になりにくい
  • コンパクトでミニマムに住める
  • 個室はないならないで済む(子供たちが欲しがらない)
  • 工夫すれば収納問題はなんとかなる

世間が思うほど不便を感じない

  • 4人家族は3LDKないと住めない(狭いし収納が少ないから)
  • 子供が小学生になったら家を買わないといけない
  • 異性のきょうだいだったら個室が必要
  • いつまでも賃貸に住むのは恥ずかしい

世間的にはこういったイメージを持たれたり、”4人家族なら持ち家に住むのがスタンダード”な風潮がありますよね。

特に高校生以上の子供がいるならなおさらです。

私のまわりでも子供がある程度大きくなった(小学生以上)4人家族で2LDKの賃貸に住んでいる家庭はありません。
(社宅とかは別)

私が”高校生の息子と中学生の娘と夫4人で2LDKの賃貸に住んでいる”と伝えると、たいていの人はびっくりした表情をします(笑)

私の親世代も”結婚したら家を購入するのが当たり前”な思考の人がほとんどなので、昭和の流れが今も続いていると言えますね。

“4人家族なのに2LDKの賃貸なんてかわいそう”というムード満載ですが、実際住んでみるとそれほど不便ではありません。

賃貸だろうが持ち家だろうが、不便と感じるポイントはそれぞれあるわけで、”2LDKの賃貸だから不便”ということではないと感じます。

不便というのは、4人家族が2LDKの賃貸に住むことがマイノリティだから持たれるイメージというだけで、住んでいる私たちはそれほど不便を感じずに暮らしています。

家族の距離が近いので不仲になりにくい

高校生以上の子供がいる4人家族にとって、2LDKの賃貸はコンパクトな環境です。

必然的に家族の距離が近くなり、不仲になりにくいというメリットがあると言えるでしょう。

特に思春期の子供との距離が近いのは親にとってはメリットが大きいかもしれません。
隠れて何かをするにも完全に一人になれる場所がありませんからね(笑)
妹と共同の子供部屋があるだけなので、それほど悪いことはできない環境というわけです(笑)

夫婦だと距離が近すぎてイライラすることもあるかもしれませんが(笑)、子供とは物理的に距離が近いと精神的な距離も近くなりやすいといったデータもあるようですね。

思春期の子供(高校生)とも仲良く暮らせる環境と言えるでしょう。

コンパクトでミニマムに住める

上にも書いた通り、4人家族に2LDK賃貸はコンパクトな空間です。

  • ミニマリスト
  • シンプルに暮らしたい人
  • 断捨離を心がけている人
  • 掃除や片付けが苦手な人
  • 広い家を管理できないと感じる人

このような人には、2LDK賃貸は最適な環境と言えるでしょう。

私はミニマリストではありませんが、上記のような性質なのでコンパクトでミニマムな家が合っているのかもしれません。

2LDK賃貸のようにコンパクトな家はズボラ人間には管理しやすく、必然的にモノが増えないように工夫するのでシンプルで居心地の良い部屋になります。

掃除や片付けもラクですよ。

個室はないならないで済む(子供たちが欲しがらない)

4人家族以上だと必ずと言っていいほど勃発する”個室問題”。
特に異性のきょうだいだと別々の個室を与えなければならない、といった問題が出やすいですよね。

我が家は2LDKなので、寝室は2つあります。

内訳は

  1. 夫婦の寝室×1
  2. 子供たちの2人部屋

我が家の子供は兄と妹なので異性のきょうだいですが、今のところ同じ部屋です。

本音は一人部屋が欲しいのかもしれませんが、ないならないでいいよ、と言う感じ。

まわりが気にするほど

異性で同じ部屋であることに不健康さを感じるなら、父と息子、母と娘というように縦割りにして部屋を分けてもいいかもしれません。

工夫すれば収納問題はなんとかなる

2LDKの間取りは高校生になった子供がいる4人家族にとってはコンパクト。
必然的に収納も少ない傾向があります。

特に賃貸だと分譲物件に比べて内装のグレードが低くなる傾向があり、収納も分譲物件より少ないことがほとんどだと言われています。

私が住んでいるのは賃貸なので、決して収納が多いわけではありません。

しかし、モノをなるべく増やさないようにしたり収納部分で工夫をすれば、高校生になった子供がいる4人家族も2LDKの賃貸物件に住むことができます。

それだけではなく、物件を探すときに”家族で使いやすい収納かどうか?”を考えたり、平米数が狭くてもある程度の収納が確保されている物件を探すなどの行動は必要かもしれません。

収納部分を工夫して住むにしても、実際に4人家族でどの収納を使い分けるのか、子供たちが使いやすい収納かどうかなどをイメージできる物件をみつけることが、快適に住むポイントとなります。

私は今の家を決める時、押し入れや置くだけのクローゼットではなく、バーが取り付けてあり洋服などをかけられるクローゼットが充実していることを重視しました。

多くの賃貸物件は、まだまだ押し入れタイプや棚タイプのところが多く、大人サイズの4人家族の服や雑貨を収納しにくい
のが現状です。

私は寝室2部屋とも洋服をかけられるクローゼットがあり、部屋に対して収納スペースが広いところにしました。

かける収納は家族誰でも簡単な1アクションでできる収納なので、片付けが苦手な子供たちもしまいやすい上、床面積も広がりいいことがいっぱいです。

もし今押し入れタイプの収納しかなかったり、奥行きまで使いきれていない収納があるなら、色々な収納グッズが売っているので取り入れてみましょう。

そういった工夫次第で3LDKよりも賃料の安い2LDK賃貸に4人家族でも快適に住むことができますよ。

2LDK賃貸に4人家族(高校生)が住むのはつらいこともある

さて、今までは良いことばかりお伝えしてきましたが、ここからは2LDK賃貸に高校生になった子供がいる4人家族が住むのはつらいこともある、ということをお伝えしていきますね。

個室問題

先ほどは”異性のきょうだいでも個室はなくて大丈夫””子供たちも欲しがらない”という話をしましたね。

しかし、異性のきょうだいであれば

個室は用意できるならした方がいい

というのが正直な思いです。

我が家のように”あえて2LDK賃貸に住んでいる”、”どうしても3LDK賃貸に住めない”という場合は、個室じゃなくても大丈夫だよ、とお伝えしますが、用意できるならしてあげた方が良いですよ。

思春期に入ったら自分だけの空間も必要ですよね。
部活や塾、習い事などきょうだい間で生活リズムが変わりやすいので、別室の方がリラックスして過ごせると感じるからです。

我が家の息子と娘も、片方が寝ている時にリビングでテスト勉強をしたり、まだ寝られる時間でも片方が朝早く起きる日は電気で目が覚めてしまったり…といった障害があり、親として申し訳ないと思うことがしばしば…

3LDKの賃貸物件は2LDKに比べて数が少ないので、自分の条件に見合ったところがないことが多い上賃料は上がってしまうので、個室を与えることを優先して無理するよりは2LDKに住んだ方がよい、というのが私たちの考え方。

もし3LDKの物件に住める可能性があるならそちらにして、1人部屋を与えてあげる方が住みやすいかもしれません。

収納が足りない問題

こちらも先ほどは”少ない収納スペースでも工夫すればなんとかなる”とお伝えしましたが、収納はあるに越したことはありません。

高校生の子供がいる4人家族が2LDK賃貸に住むためには、収納を工夫しないと快適に住むことはできない、ということです。

  • 収納が多い物件を探す
  • 収納グッズを取り入れ、家族が使いやすくムダのない収納スペースにする
  • モノが増えないよう意識し、定期的に断捨離したり手放すことを心がける

2LDK賃貸に4人家族(高校生)が快適に住めるのは○○かもしれない

2LDK賃貸に高校生以上の子供がいる4人家族が住むことは可能ですよ、ということをお伝えしました。

私は今の家が気に入っていて今すぐ引っ越したい!という希望はありません。

が、しかし…

夫はもう少し広い家に引っ越したいようです(涙)

私も気に入っているものの、今の物件は子供たちが小学生と中学生の時に決めて引っ越してきたところ。
子供たちが高校生と中学生に成長し、当時よりも狭さを感じているのは事実です。

やはり子供が高校生以上になると、家族みんなが快適に住めるのはある程度の広さがある“分譲”物件か、賃貸なら3LDKがいいのかもしれません。

これから2LDK賃貸に住もうか迷われているあなたにはお伝えしておきます。

しかし賃貸は分譲にはないメリットもあります。

特にあなたが金銭面で不安がある場合は、賃貸の方がおすすめです。
これは私自身が家を購入して一番感じたことで、結局持ち家のマンションを売却して今に至っているので激しく伝えさせてください(笑)

“今の家賃より安く家を購入できる”

といった甘いうたい文句がありますが、それに惑わされず冷静に購入しないと後悔するかもしれません。

家族でしっかり話し合って決めてくださいね。

まとめ

まとめ
  • 2LDK賃貸に高校生以上の子供がいる4人家族が住むのはアリ!
  • 2LDK賃貸に住むのは色々なメリットがあるのでおすすめ
  • 子供が高校生になっても2LDK賃貸に住むことは可能です
  • 異性のきょうだいでも同じ部屋で過ごせるが、多少の不便はある
  • 異性のきょうだいに抵抗があるなら、父×息子、母×娘の分け方もアリ
  • 金銭面で家購入に不安があるうちは賃貸をおすすめします

現役で高校生以上の子供と一緒に4人で2LDK賃貸に住んでいる私の話が参考になれば嬉しいです。