共働き、ワーママ

共働きに疲れた40代が退職する前にできる解決策6選

“共働きに疲れた…40代になってから実感する…”

共働きに疲れたあなた、特に40代にもなると寝ても疲れが抜けず毎日つらいですよね。

専業主婦(主夫)からみると、共働きって毎日充実していてお給料ももらえていいな…と思われがちですが、それと引き換えにどんどん疲れが蓄積していくのが現実。

共働きにもメリットデメリットがあり、一番わかりやすいデメリットが“疲れ”ではないでしょうか。

共働きによる疲れはほっといても治ることはありません。

疲れが蓄積され、ひどくなると体だけではなく精神的にもダメージが大きく、退職に追い込まれてしまうこともあります。

40代は人生の折り返し地点なので、働き方を見直す人も多い年代。

特に女性はそう考える人が多いのではないでしょうか?

 

共働きによる寝ても治らない疲れ、退職を考えてしまうほどの40代のつらい疲れを和らげる解決策をご紹介します。

共働きに疲れた…辞めたいと思ってしまう

共働きで疲れがたまってくるとまずはじめに思い浮かぶのは“辞めたい”ということではないでしょうか。

調子がいい日はいいけれど、蓄積された疲れは予想以上につらいものです。

若い頃は疲れて辞めたいなんて思わなかったあなたも、40代になると寝ても疲れがとれないことを実感し、”こんなにつらいなら仕事を辞めたい”という思考になってしまうかもしれません。

共働きに疲れた…離婚したい

実際は”離婚してやるっ!!”という心情かもしれませんね(笑)

人間は疲れてくると気持ちに余裕がなくなり、些細なことでイライラしてしまいます。

当然、あなたの配偶者にも些細なことでイライラし、それが蓄積されると“離婚”につながりやすくなります

お互い豊かになるため、幸せな家庭を築くため共働きしているのに離婚につながってしまうなんて本末転倒ですよね。

共働きの子育て…疲れた

共働きはただでさえ疲れやすいのに、子育ても加わると疲れはマックスになりますよね。

20代の頃は共働き×育児も勢いで乗り切れたのに、40代になると疲れのせいで思うように動けない…

そうなると育児でもイライラしやすくなり、家庭は崩壊寸前…ということにもつながりかねません。

共働きに疲れた40代に効く栄養素は?

  • アミノ酸(たんぱく質)
  • 鉄分・亜鉛・カルシウムなどのミネラル類
  • ビタミン群、ビタミンD

これらの栄養素が“疲れに効果的”と言われています。

共働きに疲れた40代におすすめのサプリメントは?

  • ファンケル 40代からのサプリメント
  • ディアナチュラ29アミノマルチビタミン&ミネラル
  • 40代女性のオールインワンサプリ(井藤漢方製薬)

共働きに疲れた40代におすすめ解決策

共働きに疲れた40代におすすめの解決策をお伝えします。

時短家電を導入する

  • ドラム式洗濯機
  • お掃除ロボット
  • コードレス掃除機
  • 食洗器
  • 電気圧力鍋

言わずと知れた時短家電たち。

初期投資する必要はありますが、まぎれもなくモトをとれてしまう家電たちです。

最近はスマホで遠隔操作やタイマーを入れることができる家電もあるので、より一層共働きにやさしくなっていますね。

家庭環境によって食洗器やドラム式洗濯機などは取り入れにくいこともありますが、可能であれば導入をおすすめします。

よこゆう
よこゆう
私が家事代行で伺う共働き家庭の多くが時短家電を取り入れていますよ。

ネットスーパーや宅配で買い物する

スーパーへの買い物、共働き家庭にはしんどくないですか?

仕事帰りに買って帰ったり、重い荷物を持って帰るのが私はかなり負担なので、できるだけネットスーパーや宅配で買い物しています。

休日のまとめ買いも、せっかくのお休みなのに時間がかかるのが嫌で…

私だけではなく、多くの共働き主婦たちがそう思っているようです。

それを解決してくれるのがネットスーパーや宅配サービス。

特にお米やお水、洗剤など液体の日用品などの重いものは届けてもらうのが一番です。

送料がかかっても時間が節約できたと思えばトントンではないでしょうか。

特に土日や休日のスーパーって混んでいるので、余計に時間がかかってしまいます。

あなたの自宅がサービス地域なら、活用することをおすすめします。

安さにつられて、仕事帰りにスーパーでたくさん買い物したり、スーパーのはしごをするのは疲れた共働き主婦はご法度ですよ。

宅配は激安スーパーより値段は安いですが、帰宅後は疲れがマックスで何もできなくなってしまい、結局時間をムダにすることになります。

疲れた共働き主婦は、体の負担を減らすことが大事。

宅配サービスによって疲れを減らすだけでなく、時間も節約できます。

時間代だと思えば、数十円、数百円は経費だということです。

 

よこゆう
よこゆう
私は毎週定期で牛乳を宅配してもらってます。牛乳は息子が好きですぐ消費するので助かってます♪

牛乳やお米は思いから宅配が便利で身体もラク~

家族で家事分担する

一番基本的かつ昔からあるやり方ですね。

料理は私がやるけど食器洗いと拭いてしまうのは子供たち。

夫はお風呂掃除やゴミ捨て…など、家族が家事分担するのは原始的なやり方ですが、確実にあなたの負担は減りますよね。

毎日のことだから分担することを習慣にしてしまいましょう。

そして、家族ができることは自分は絶対やらない信念を持つことが大切です。

よこゆう
よこゆう
私は料理はするけど洗い物は絶対しない!と決めてます。
信念を持たないと、家族は甘えてやらなくなるので注意!

家事代行サービスを取り入れる

あなたが一番疲れなくて楽な方法、それは家事代行サービスを頼むことです。

その時間はまるっとおまかせできるので、自分が関与しなくて済みますよね。

しかも、自分でやるよりクオリティも高い…

家族よりも質が高く、家族のように”えーーーー!”など文句を言いません(笑)

お金を払っているので当たり前ではありますが、気持ちよくやってくれるのであなたも余計なストレスを抱えなくて済みます。月に1.2回頼むだけでも精神的にラクになる、と私のお客様はおっしゃっていました。

毎日、週1は経済的に厳しいけれど、月1.2であればなんとかなる人も多いのではないでしょうか?

定期的に掃除や料理を代行してもらう人はかなり多く、私も定期依頼をよく受けます。

お客様は色々な方がいらっしゃいますが、

  • 共働き
  • 30代~40代

という方がかなり多いです。

みなさん共働きで疲れていて、家事仕事育児の両立が難しい…という人が利用しています。

共働きに疲れた…子なし・子ありどちらも家事代行を使っている

「1回家事代行を利用すると、快適すぎて頼まない生活には戻れない」

と定期利用にされる方が多いですね。

家事代行を頼んでいる時間は、自分の時間を楽しんだり、育児を優先したり、副業をして収入を増やすなど、有意義に過ごされています。

共働きで疲れた40代のあなたにも、ぜひ取り入れてほしいのが家事代行サービスです。

よこゆう
よこゆう
私は家事代行スタッフ(お掃除や整理収納)だけど、料理代行を頼みたいと目論見中!
絶対ラクチンだしおいしいよね。
帰宅後作ってもらえるなんて最高すぎ!

共働きに疲れた40代が退職する前にできる解決策6選・まとめ

共働きに疲れた…と感じる40代が、退職を考える前にできる解決策をお伝えしました。

まとめ
  • 疲れに効果的だと言われる栄養素をとる
  • 食事だけでは難しいので、サプリメントを利用する
  • 時短家電を導入する
  • 食品の買い物はネットスーパーや宅配を利用する
  • 家族で家事を分担する
  • 家事代行サービスを利用する
よこゆう
よこゆう
私は疲れがピークに達して退職してしまいました。
あなたは同じ失敗をしないよう、できるところから始めてみてくださいね。