引き寄せ・スピリチュアル

理不尽な事が続いた時の乗り越え方…仕事のミス、不安なあなたへ

理不尽な事 乗り越え方 仕事

仕事で理不尽な事が続くと本当につらいですよね…
この記事では、仕事で理不尽な事が続いた時の乗り越え方をシェアしたいと思います。

基本的に職場には毎日行き、1日の大半を過ごすところなので、理不尽な事が続くと頭の中がそのことでいっぱいになってしまい不安で不安で仕方なくなってしまいますよね。

その上“仕事で重大なミスをした”となると、生きてる気力が失われてしまうことだってあります。

私もまさにその状態。
仕事で理不尽な事が続きなんとか乗り越え方を参考にして踏ん張っている中で、この記事を書いています。

こんな人向けの記事
  • どうして私だけ…と落ち込む日々が続いている
  • 上司(相手)がいなくなればいいのに!と毎日思う
  • 一生懸命やってるのに報われず消えたくなる
  • もう出勤したくない…毎日鬱々とする
  • 理不尽でつらい毎日から抜け出したい
  • 落ち込み自分に自信がなくなっている
  • 仕事をやめたい
  • 心のよりどころがほしい

そんな時の効果的な立ち直り方をお伝えします。
どうぞ、ご覧ください。

理不尽な事ばかり…乗り越え方(仕事編)

理不尽な事 乗り越え方 仕事

仕事で理不尽な思いばかりしているあなたへ…。

美味しいものを食べるとか旅行に行くとか、よくあることではありません(もちろんそれも大切ですが、そんな気分になれませんよね)。

見えない力を味方につけて、私が自信を持っておすすめできる内容です。みてくださいね。

「今がどん底、これから運気が上がる」と言い聞かせる

あなたは理不尽なつらい思いをしていますよね。
毎日毎日、上司にパワハラを受けたり人間関係で嫌なことがあったり、後輩に指導してもまったく響かない、それどころか育たないのを自分のせいにされる…

どれもあるある!ですよね。

しかし、こんな状態はそれほど長く続きません。

もちろん、多少の理不尽さや嫌な思いをすることはあっても、今のように鬱々とする時期はそうないはず。

それほどに落ち込む時期は今がどん底で、これから運気が上がっていくというサインでもあります。

どん底から運気が上がるときに起こりやすい現象5選

人生は山あり谷あり…波動も運勢もエネルギーも、すべては陰陽があり波があるものです。
ずーーーーっと同じ状態は続きません。
これほどまでに悩み、つらい時期が明けるのはもうすぐ目の前…これを常に意識して乗り越えてほしい!

つらい思いを感じながらも、前向きに意識していればそれが現実となって引き寄せられてきます。
大変かもしれませんが、どん底の後は上向きになるしかありません。そう考えると少しラクですよね。

今好きな仕事をして豊かに生きている人はたくさんいます。
はたから見ると成功者、と呼ばれる人たちは

“あの時、つらいこと・試練があったから今の自分がいる”

と仰る人が非常に多いんです。

これを意識して前向きに考えるようにしてください。

転職する・仕事をやめる・ジョブチェンジを考える・行動する

上司に相談しても理解してもらえない・話にならない・そもそも話が通じない

そもそも今の仕事が好きではない

仕事にやりがいを感じない

社風が好きではない・合わない

好条件だから今の職場に勤めている

これ以上自分の成長が見込めない

惰性で毎日出勤している

職場が昭和体質・古い

上司の言うことが腑に落ちない

ミス連発

こんなあなたは今の職場にすがりつかず、新たな道を考えた方が良いかもしれません。
今のつらい状況を抜け出し立ち直ったとしても、また同じように嫌な目に合う可能性が大!です。
今までも同じようなことで悩んだり、波はあれど繰り返し悩む、落ち込むのだとしたら環境を変えるのが手っ取り早い方法です。

“仕事を辞めるなんて不安しかない…””転職しても良い所かわからないし…”

こういった心理もよくわかります!

やりたくない仕事 逃げる
やりたくない仕事からは逃げるべき!繊細さんは逃げるが勝ちな理由HSP、繊細気質なあなた、 "今の仕事・職場から逃げたい!でも…" と悩んでいませんか? 要は、あなたが今している仕事...

2020年12月22日から風の時代になり、個人が生きやすくなる

でも今は何でも仕事になる時代!
自分の好きなことを発信したり、主婦であれば家事がお金になる時代です。
1つの会社に雇われることが今までのスタンダードでしたが、今ではダブルワーク、トリプルワークも当たり前の働き方になりました。

まだ少数派かもしれませんが、徐々にスタンダードになっていくと思います。
多種多様な働き方が当たり前になり、自分で選択することができるので嬉しいですよね。

それもそのはず、2020年12月22日から地(おうし座・おとめ座・やぎ座)の時代から風(双子座・てんびん座・みずがめ座)の時代に変わるといわれているからです。

天体のお話なのでしっくりこない人も多いのですが、これまで240年もの間は地の時代と言われていて、

  • 物質(家や車など)や地位、名誉を所有していることがステータス
  • 伝統を重視
  • 人間関係は上下関係が大事
  • 集団行動が重視される

これらが重視しされていました。

しかし、風の時代は

風の時代のキーワード
  • 物質より情報やコミュニケーションの時代
  • 所有から共有へ(サブスクリプションがスタンダードに)
  • ネット、オンラインが活性化する
  • 自分の知識や好きなことがお金になる
  • 人間関係はフラット

と今までとはガラッとかわりそうです。

特に仕事面では今までと真逆になりそうなので、

辛くても石の上にも3年

耐えながら仕事をする

といった苦行からも離れられそうで、個人的にはワクワクしています。

特に女性は我慢・理不尽・苦行といった働き方は向いていないといわれています。

女性は、ワクワクすることや好きなこと、心地よいと思える環境や働き方をした方が豊かでいられると、私のメンターから聞きました。

それならそちらの方がいいに決まってますよね。

風の時代は、好きなことや魂がわくわくすることをお仕事にするのが主流になると言われているので、何度も繰り返し悩まされる職場はやめる、転職する、思い切って自分のやってみたい仕事にチェンジするのがおすすめです!

家族(特に配偶者)の厄年ではないか

私が辛くて仕方ない状況(これを書いてる今)だということを相談したら、

“家族に厄年の人はいない?特にダンナさんとか…”

と言われました。

まさにドンピシャ!で、私の夫は後厄の年…
夫は去年から色々不幸が重なっていました。
私も今年は本当についてなかった…タイトル通りの年でしたね…

もちろん明確にはわかりませんが、家族(特に配偶者)の厄年は自分にも影響すると言われているので、原因の一つかもしれません。

でも、後少しで12月が終わり厄年からも解放されるので楽しみにしていますw

理不尽な事ばかりな時の乗り越え方…ミスしたときはどう立ち直る?

理不尽な事 乗り越え方 仕事

理不尽なことが続いた上に、自分も仕事で重大なミスをしてしまったら…私がまさにそうなのですが、地獄のような毎日を過ごしています。

ケアレスミスなどではなく、本当に上司や会社に迷惑をかけるレベルのミスだと、本当に消えたくなるくらい落ち込みます。
同僚の前でもさらされて、場合によっては地域のニュースになることもありますよね。
私はそれくらいありえないレベルのミスをして、人生で一番自己嫌悪に陥っています。

そんな時の立ち直り方をご紹介します。

反省しても自分を責めすぎない

ミスは反省しなければなりません。時には時間をかけて、自分の言動を振り返ったり、職場全体のやり方を見直す必要があるかもしれません。

しかし、”自分のせいだ…”と引きずりすぎたり謝りすぎるのも良くありません。
会社に属しているなら、会社が責任をとります。

必要以上に自分を責めることはやめましょう。

ただでさえ毎日理不尽な思いをしてムチ打って出勤しているのに、その上自分をいじめるのはやめませんか?

私はこれに気づくまで時間がかかりました。

自分は自分が一番愛してあげる必要があります。

自分をいじめると波動も下がり、すべての出会いが波動の低いものになります。
同じ波動の者同士が引き寄せられるので当然ですね。

辛いし自己嫌悪に陥るのは仕方ありませんが、反省はしっかりして自分を責めるのはやめましょう。

自分の人生を見直すチャンスととらえる

今回だけではなく、今までたびたび今の職場や仕事で落ち込んだり嫌な思いをしていませんか?

もしそうであれば、

“あなたに今の環境は合ってないよ”

“あなたの魂が喜ぶのはそれじゃないよ”

と、いう今の生き方の軌道修正が必要だというハイヤーセルフからのサインかもしれません。

これに気づかず今のまま頑張ろうとしてしまうと、心身ともに不調になったり苦行のような毎日で人生を楽しむことができません。
何より自分をいじめ続けることになってしまいます。

これに気づくのが直感力

直感は当たる。人生変える前兆かもしれない

直感が冴えるスピリチュアルな鍛え方

 

理不尽なことが続いたりその上重大なミスをするなど、負の連鎖が続く状態の前には必ず違和感を感じていたはずです。
その違和感は直感からくるものです。
その時に対処すれば一番良いのですが、忙しいとそれさえ気づかなかったりしますよね。
私はずいぶん前から感じていたにも関わらず、「生活のためにやらなきゃ…」と自分の直感を無視した働き方を続けてきました。

「いい加減それに気づきなさい!」

というハイヤーセルフからの強いメッセージだと思っています。

今までの時代は、自分の仕事や働き方に違和感を感じても、我慢して働く。
上司に理不尽なことをされても我慢して働き続けることが当たり前でした。

しかし、本来人間は直感に従って生きてきました。
2020年12月22日に風の時代に突入することも後押ししてくれます。
今消えたくなるくらい理不尽な思いをしていたり、重大なミスをして落ち込んでいるなら、働き方や生き方の変更を知らせるサインかもしれませんよ。

そのために行動をしましょう。
私も今着々と準備しています。

上司や相手と戦おうとしない

いくら上司やあなたを不快にさせる相手が理不尽でも直接戦おうとすることはやめましょう。
どんなにあなたが正論を述べても、不毛な戦いになることが予想されます。
特に相手が上司など、自分より目上の立場なら絶対やめましょう。

あなたが今以上に消耗するだけで、もっとひどい状況になってしまうかもしれません。

グッとこらえる・じっと時が過ぎるのを待つ

つらいですが今は動かずじっとこらえて時が過ぎるのを待ちましょう。

さきほどもお伝えした通り、人生には波があります。
自分にとって良いとき、悪いときは交互にやってくるもの、と常に意識していればいいんです。

自分が悪い状況は、いつまでも続くことはありません。
自分がつらい時こそ、反論したり状況を変えようとしてはいけません。
少しじっと様子をみていれば状況は自然と変わっていきます。
安心してじっとしていましょう。

まとめ

理不尽な事 乗り越え方 仕事

仕事で理不尽なことが続く、さらに重大なミスをする…消えてしまい位落ち込んでいる、どうしていいかわからないあなたに乗り越え方や対処法をお伝えしました。

まとめ
  • 今がどん底、これから運気が上向きになる。そう意識する
  • 転職、仕事をやめる、ジョブチェンジするなど何らかの行動を起こす
  • 2020年12月22日から個人が活躍しやすくなる時代になる。怖がらず働き方を変えてみる
  • 家族に厄年の人がいたら影響を受けているかも
  • 重大なミスをおかしたら、反省はする必要があるが、自分を責めすぎてはいけない
  • 自分の人生(働き方)を見直すチャンスととらえる(直感・ハイヤーセルフからの知らせ)
  • 上司や相手とは戦わない・時が過ぎるのをじっと待つ

私も窮地に立たされています(執筆時)。
あなたと同じように私も消えてしまいたいと思いながら仕事をしていますが、今までの働き方を変える決心がつきました。
それまではこの方法で乗り越えていきます。
風の時代の後押しもあります!
一緒になんとか乗り越えていきましょう!