世間のニュース

ナイトドクター 北村匠海(桜庭)は何の病気?過去○○○○してた?

フジテレビドラマ「ナイトドクター」2話で、北村匠海さん演じる桜庭が何かの病気を患っているのでは?

と話題になっています。

職場でタメ口で話すよう、同期たちに促してしまうチャラい設定の桜庭ですが、深刻な持病を抱えているかと思うと気になりますよね。

職場でタメ口で話す人の心理と対処法11選 

一瞬画面に映った薬をもとに、ナイトドクターの北村匠海さん(桜庭瞬)は何の病気なのかを探っていきたいと思います。

ナイトドクター北村匠海(桜庭)が病気と疑われたシーンと薬

 

ナイトドクター第一話目から、苦しそうに心臓をおさえるシーンがあった北村匠海さん。

2話目には、画像のように複数の薬を飲んでいるシーンがありました。

薬の袋には、心臓血管外科と記載されています。

やはり、心臓の病気ではないかと推測されますね。

それから、免疫抑制剤も処方されています。

外科であることから、心臓の手術を行うことができるところにかかっていると推測できます。

【心臓血管外科 免疫抑制剤】をググってみると、wikipediaで心臓移植と出てきました。

ナイトドクター北村匠海さん(桜庭瞬)は心臓移植をしたことがある、ということでしょうか。

こんな書き込みもみつけました。

やはり、ナイトドクターの北村匠海さん演じる桜庭は、心臓移植をした過去がある可能性が高そうですね。

臓器移植をすると、その拒絶反応から苦しくなることがありシクロスポリンという薬はその反応を抑える効果があるようですが…

ナイトドクター北村匠海さん(桜庭)の病気は治る?

移植後は拒絶反応、感染症を予防するために種々の薬剤を服用する必要があるが、
救命と余命の延長、クオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上を図り、
最終的に社会復帰が期待できる治療法である

引用元:wikipedia

wikipediaによると、本当に心臓移植の手術をしたのであれば、最終的には社会復帰が期待できる、と記載がありますね。

移植をするくらいの心臓の病気でも、移植によって助かり社会生活を送れるということでしょうか。

 

気になる書き込みを発見!

波瑠さん演じる朝倉美月のお母さんが桜庭瞬のドナー…

美月のお母さんは、脳出血で亡くなっているとのことですが、どうやら北村匠海さん演じる桜庭に臓器を移植したドナーかもしれませんね。

ナイトドクター 北村匠海(桜庭)は何の病気?・まとめ

ナイトドクター1話目から胸をおさえて苦しむ姿がみられていた、北村匠海さん演じる桜庭瞬。

心臓血管外科から処方された薬を飲んでいたり、シクロスポリンや免疫抑制剤が処方されていることから、桜庭は心臓移植をしたことがあり、今はその拒絶反応に苦しんでいる、という可能性があります。

また、波瑠さん演じる朝倉美月の亡くなった母親が、桜庭のドナーの可能性も出てきました。

北村匠海さん演じる桜庭の病名やその後の経過について、今後明らかになっていくと思われます。

要チェックですね!