家事

家事代行は一人暮らしの男性こそ使うべき7つの理由

家事代行を利用してみたいけれど、本当に便利?

家事にお金を使うなんてもったいない?贅沢??

家事代行に興味はあるけれど、踏ん切りがつかず悩んでいる一人暮らしの男性が急増中!

家事代行スタッフとして働く私の意見としては

家事代行サービスは、一人暮らしの男性こそ使うべきです。

以前は裕福層が利用するイメージがあった家事代行ですが、家事代行会社が増え良心的な価格で頼めるようになっています。

裕福層に限らず、今や幅広い人が利用している家事代行サービス。

現役家事代行スタッフである私が、家事代行サービスは一人暮らし男性こそ使うべき理由やメリットなどについてお伝えします!

 

家事代行を一人暮らし男性が利用するメリット

家事代行サービスは掃除、料理、整理収納、買い物、洗濯…などさまざまな家事を頼むことができます。

家事が好きではない人、苦手な人にとっては、どれも地味に負担な業務ですよね。

特に一人暮らし男性なら、余計やる気にならないと思います。

そんな一人暮らし男性が、家事代行を頼むメリットについてお伝えしていきますね。

自分の時間ができる

まずはコレ、家事代行を頼むと自分の時間ができます。

自分の時間は、仕事、趣味、睡眠、買い物、おでかけ…好きなことに費やすことができます。

普段忙しくしていると、こうした自分の時間はなかなか持てませんよね。

“時は金なり”という言葉があるように、時間は有限です。

家事はあなた以外の誰でもできる作業です。家事は家事のプロにまかせて、あなたは有意義な時間を過ごしてください。

よこゆう
よこゆう
依頼してくれた一人暮らし男性は、作業中は昼寝したり仕事をしたり、一緒に片づけたり…色々なことをして過ごされています♪
仕事で不在中に頼まれたり、作業中だけおでかけする方もいますよ。

短時間で圧倒的にきれいにしてくれる

“好きこそものの上手なれ”ということわざがあるように、家事代行サービススタッフはきれいにすることが大好き♪

短時間であっという間にきれいにしてくれます。

例えば、2時間のご依頼で水回り4点などをピカピカにしてくれます。

もちろん水回り4点に限らず、他の作業内容でもOKですが、何が言いたいかというと掃除やお片付けについては短時間で圧倒的にきれいにしてくれるということです。

お掃除や片付けが苦手なあなたに比べたら、そのスピードとクォリティは雲泥の差でしょう。

それは、家事代行サービススタッフはきれいにすることが大好きなので、やればやるほどスキルアップしているからですね。

掃除を頼みたいあなたは、一度試してみてください。

動線がよくなる

片付いていないぐちゃぐちゃの室内。

足の踏み場がなかったり、モノの仕分けがされておらず動線が悪いことが多いのではないでしょうか?

家族や誰か一緒に住んでいる人がいれば、「仕方ないなぁ…」と言った感じで多少片付けてくれることもありますが、1人暮らしとなると自分が直さないかぎり悪化する一方です。

家事代行スタッフに依頼すると、3時間もあればだいぶ片付き、見た目がスッキリするだけでなく、動線がよくなったと感じることができるでしょう。

生活の質が上がる

  • モノが適切な場所に配置され、探し物をしなくなる
  • 必要なモノが手に取りやすく、使いやすくなる

家事代行(片付け)を頼むとこのようなことを体感できるでしょう。

料理の場合は

  • 健康的な食生活と身体が手に入る
  • お弁当の廃材などが出ずエコである
  • 3時間(料理代行の時間)好きなことに使える

料理代行を頼んだ場合は、このようなメリットがあります。

一人暮らし、特に男性の場合は自炊する人が少ないと思うので、料理代行の利用はかなりおすすめです。

楽しておいしい出来立ての料理が食べられるって素晴らしくないですか?

その上、お弁当や外食よりも健康的です。

作り置きを頼めば、数日分のおかずを作ってくれるのでかなりおすすめですよ。

運気が上がる

掃除や断捨離は運気が上がると言われています。

家事代行スタッフに掃除をしてもらったり、片付けてもらうことで運気アップ効果が期待できるかもしれません。

特にトイレ掃除で運気が上がる、というのは有名ですよね。

それ以外にも、水回りをキレイに保つのも運気アップに効果的だと言われているので、あなたが掃除が苦手なら、家事代行スタッフにやってもらうのがおすすめです。

お掃除の家事代行スタッフは、多くの人がやりたがらない水回りのお掃除こそ好きな人が多く、喜んできれいにしてくれるでしょう。

よこゆう
よこゆう
私も水回りの掃除が大好きな家事代行スタッフの一人です。

汚部屋がリセットされる

一旦汚部屋になってしまうと、きれいにするのは至難の業。

こうなってしまったら即家事代行サービスを頼みましょう。

3時間あれば、かなりきれいにすることができます。

汚部屋だからといって恥ずかしがったり、自分で片付けておく必要はありません。

3時間~4時間依頼すれば、かなり綺麗な状態までリセットできると思います。

見た目にもスッキリする上、モノが減って動線がよくなったり清潔な空間になることも期待できます。

※作業時間や進み具合は、部屋の状態や個人差があります
※排泄物や嘔吐物の処理は致しかねます(ほとんどの業者でそうだと思います)

 

掃除代行 一人暮らしの料金の目安

多くの家事代行サービス会社がありますが、目安として載せておきますね(CaSyの場合)

スポット依頼だと2時間 2750円
定期依頼だと2時間(4週に1度の場合)2409円

初回お試しプラン 掃除・料理ともに2時間4700円

引用元:CaSy

よこゆう
よこゆう
まずはお得な初回お試しプランから頼んでみましょう

家事代行 一人暮らしで頼む頻度

私は家事代行スタッフとして、1人暮らし男性のお宅にもよく伺います。

一人暮らし男性の場合の依頼頻度は

  • 2週間に一度か4週間に1度の頻度
  • 依頼時間は2~3時間

あくまでも私が受けるご依頼の印象ですが、こんな感じのご依頼が多いと感じます。

依頼時間ですが、掃除であれば2時間から、料理は3時間からの依頼になります。

料理代行を頼みたい場合は3時間になりますので注意してくださいね。

家事代行は一人暮らしの男性こそ使うべき7つの理由・まとめ

まとめ
  • 家事代行サービスは一人暮らし男性こそ利用すべき
  • 自分の時間ができるから
  • 短時間で圧倒的にきれいにしてくれるから
  • 部屋の動線が良くなるから
  • 生活の質が上がるから
  • 料理の場合は、健康的な食生活が手に入る上、エコである
  • 運気アップが期待できるから
  • 汚部屋がリセットされるから
  • 利用頻度は2週間に1度、4週間に1度が多い
  • 利用時間は2~3時間が多い

一人暮らしの男性のお客様がとっても多いと感じる今日この頃。

恥ずかしがっている人はほとんどいません。

家事代行のハードルが下がった今、1人暮らしの男性こそどんどん利用して生活の質をあげてしまいましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。