保育士、育児

ララコチェアと代用品徹底比較【保育士が解説】

ララコチェアは、赤ちゃんがあっという間に寝てくれるだけでなくママの時間が増えたり育児ノイローゼを防げたり、腰痛肩こりから解消してくれたりとまさに神アイテム!!

ですがララコチェア以外の代用品はどんなものがあるのか、特徴やデメリットなど気になりますよね。

そこでララコチェア以外にも代用できるアイテムを4つ紹介していきます。

こんな方向けの記事
  • ララコチェア以外の代用品アイテムを知りたい
  • どのアイテムが一番いいの?
  • すぐ寝てくれるものは何?
  • 家事をしながら寝かしつけできるものは何?

役立つ情報をまとめました。

ぜひ、みて下さいね。

ララコチェア代用品は?

ララコチェアと代用品徹底比較

ハイローチェア

ハイローチェアは、4才頃まで使えるアイテムで高さはもちろん、リクライニングの角度を変えられる機能がついており、ベビーチェアやバウンサーよりも手軽に、そしてマルチに活躍してくれる商品です。

スイング機能がついているので赤ちゃんを心地よく寝かしつけることができます!

電動のハイローチェアであれば、ボタン一つでゆりかごのように動いてくれるので、見守りながら家事がはかどります。

ママの腰や肩を痛める負担が一気に軽くなりますね!

授乳後にすぐ寝かしつける場合でもリクライニング機能がついているので、頭の角度を調整し、ミルクの吐き戻しを軽減させることができるのも魅力の一つです。

デメリットと言えばハイローチェアは、サイズが大きくコスパが高めという点です。値段も安い手動タイプのものでも1万5千円以上で、自動タイプの安いものでも4万は超えてきます。

スペースも大きく確保しないといけないので、生活環境に合わせたものを選ぶといいでしょう。

こんな方におすすめ!
  • 寝かしつけを楽にしたい!
  • ちいさな兄弟がいるので0才頃から使いたい
  • ダイニングテーブルで食事をしている
  • 物を増やしたくない

バウンサー

バウンサーも0才~4才頃まで使えるゆりかごのように揺れるベビーチェア商品です。

バウンサーの特徴は、場所に困らないコンパクトなものが多く、またコスパも安い上に機能自体もいいという点が魅力になります!

スイングも自動タイプと手動タイプがありますが、自動タイプだと重量があり移動する場合が多いと適しているとは言えないので、色々な部屋で自由に使いたいといった時には不便なので、生活リズムに合わせたものを選ぶといいでしょう。

種類によっては、縦揺れだけでなく360度回転して横揺れになるものもあるので、赤ちゃんをあやすことができますが、寝かしつけにはあまり向いているとは言えずララコチェアの代用品にはならないでしょう。

こんな方におすすめ!
  • ママに代わって安心して子守をしてくれる人が欲しい
  • 夜にたくさん寝てほしい
  • 他の場所でも使いたい
  • あまりコスパをかけたくない

バランスボール

バランスボールは運動器具のイメージが強いですが、赤ちゃんの寝かしつけやあやす時にも効果があります。

固定機能付きのタイプがあるので、安全に座れることができまた寝かしつけに使わなくなっても固定機能を外せばダイエットや筋トレに使うことができます!

座ったりベッドに寝かせたりするときに泣いてしまう赤ちゃんでもバランスボールのふわふわとした独特の体感で、そのまま寝てしまう子が多いそうです。

バランスボールもコスパが良く5千円ほどで買えるので、サイズや種類も豊富なので場所に困る心配もありません。

なんといっても赤ちゃんに使う必要が無くなった後でも、ダイエットや筋トレ目的で使用することができるという魅力があります!

ママが使うだけでなく、パパや子供も使用することができるので他の赤ちゃん用品に比べて再活用できることが大幅に増えます。

デメリットは、ハイローチェアやバウンサーのような絶対的な安定感はないという点です。固定機能付きのものを買ったとしても重量は軽いので、簡単に動いてしまいます。

子育てで疲れ切っているときに安心して座れるかと言われれば、そうではないので使用するママやパパの判断で使うタイミングをはかりましょう。

こんな方におすすめ!
  • 産後の体型を戻しながら寝かしつけたい
  • あまりコスパをかけたくない
  • なるべくコンパクトなものがいい
  • 他の場所でも使いたい

ジェリーフィッシュチェア

ジェリーフィッシュチェアは日本語でクラゲを意味しており、名前の通りクラゲの形をした可愛らしい椅子です。

座れる部分が、バランスボールになっているので独特のふわふわ感はありますが、安定感はしっかりとあり座りやすい構造をしています。

バランスボールと同じようにダイエット効果が期待されているので、赤ちゃんに使用するだけでなく、その後にも活用するメリットがあります。

また、寝かしつけに期待ができるだけでなく産後ケアや成長したお子さんの椅子として、などなど一石二鳥どころかたくさんの目的で使えるマルチ商品です。

唯一のデメリットといえば、家事をしながらは使用できないという点でしょうか?

抱っこしたままの状態にはなるので、手首を痛めている方や家事をする時間があまりないといった方は、ハイローチェアやバウンサーのような自然に赤ちゃんが寝た状態のままでいられる物のほうがいいかもしれません。

こんな方におすすめ!
  • 寝かしつけ以外の用途でも使えるものがいい
  • 安定感は欲しい
  • あまりコスパをかけたくない
  • 産後の体型を戻しながら寝かしつけがしたい

ララコチェアは一番寝かしつけに特化している

ララコチェアと代用品徹底比較

色々な代用品を紹介してきましたが、やっぱりララコチェアが一番です!

コスパも良く安定感もしっかりとありどこにおいても邪魔にはなりません。寝かしつけの時期が終わっても椅子として使用できますし、エクササイズ効果もあります。

もちろん、赤ちゃんが寝てくれないといったケースで育児ノイローゼになってしまう方は多いですが、このような神アイテムを使えば回避できるでしょう。

ララコチェアは東京都のお墨付きという実績があり、保育園でも導入している園があるようです。

安心、安全のララコチェアをぜひ使ってみて下さい!

ララコチェアと代用品の比較まとめ

まとめ
  • 一番赤ちゃんを素早く寝かしつけられるのはララコチェア!
  • 一人の時間を確保できる!
  • エクササイズができる!
  • 安全性が高い!
  • 兄弟がいても相手をしてあげられる!
  • コスパが良い!
  • 揺さぶられっこ症候群になることはない!

寝かしつけがうまくいかずにイライラしてしまう毎日から、ちょっとでも楽になれるようにララコチェアというアイテムに頼ってみては?