スマホ・家電

iphone「インターネットに接続していません」3Gになった時の対処法

iPhoneを使っていて、急に「インターネットに接続していません」の表示。
そして、いつも表示されている、4Gも表示されなくなった、または、3G表示になってしまった…
困りますよね!!

しかし、wi-fi環境ではネットがつながる…

私が困ってググったところ、iPhone本体の設定が原因であることが多く、設定を変えれば改善する…

という情報がほとんどでした。

しかし、何度試してもiPhoneは治らず、wi-fiでしか使えない…
iPhone修理センターに行っても、改善しなかったのですが、あることに気づいてから普通に使えるようになったんです。

あなたのiPhoneも、そのあることが原因で使えないのかもしれません。

あらゆる対処法を試したけど、iPhoneがネットにつながらず困っている。
どうやらiPhone本体の不具合ではなさそうだ…というあなたのために、私のiPhoneが再びネットにつながるようになった、対処法についてお伝えします。

iPhoneがインターネットに接続されていません、と表示される理由

  • 機内モードのON/OFFの切り替えもした
  • 再起動もした
  • 本体のあらゆる改善策を試したが、治らない
  • simカードの入れ替えもした
  • simカードの不具合ではなさそう
  • iPhone本体の不具合でもなさそう
  • 通信速度の制限がかかっているかいないか、確認した
  • wi-fiの設定もし直した、もしくは異常なし

これらが当てはまるあなた、もしかしたら、ケータイの支払いができていないかもしれません



iPhoneが使えなくなった原因は、料金の未納かも⁈

実際、私がiPhoneを使えなくなった原因は、料金の未払いでした。

でも、「いやいや、私カード払いで、ちゃんと引き落とされてるし!!」

と、思ってました。

私のように、カード払いの場合は、落とし穴があるんです。

それは…

カードの有効期限切れてない???

そう、私は払ったつもりでしたが、カードの有効期限が切れていたのに、設定し直していなかったため、無効となり未納。
結果、半月程度で通信を止められてしまった、というわけでした。

iPhoneをカード払いしている場合は、契約してるキャリアや、格安sim契約している会社にログインして、自分の契約状況を確認すれば、未納で止められているかどうか、すぐわかります。

私は、契約先に問い合わせするため、マイページにログインした時に、未納であることが記載されていて気づきました。

ちょうど、その月がカードの切り替え月で、登録しなおしていなかったため、カード払いできておらず止められてしまったのですね。

オンラインで、新しいカードを登録し直し、すぐにiPhoneが使えるようになりました!

銀行口座引き落としの場合は、わかりやすいですが、カード払いだとわかりにくい為、カード切り替えの時は十分注意したほうがよさそうです。

同じように悩んでいるあなたの力になれたら嬉しいです。