引き寄せ・スピリチュアル

仕事で何がしたいかわからない30代(主婦)の仕事の探し方とは?

仕事を探しているけれど、自分が何がしたいかわからない…と模索中の30代(主婦も含める)が急増しています。

また、

  • “この仕事、私に向いてない気がする”
  • “もっと自分に合った仕事をしたいけど何がしたいかわからない”

など、すでに働いているけれど今の仕事に満足していない、今の仕事に悩みがある30代女性(主婦も含む)もいますよね。

30代女性は男性に比べてライフステージも様々であることが多く、仕事内容や働き方にも悩みが多い傾向があると言われています。

でもこの記事を読むことで、30代女性であるあなたが自分が仕事で何をしたいかわからない悩みから解放されるかもしれません。

こんな人向けの記事
  • 30代女性(主婦も含む)である
  • 仕事を探しているが何をしたいかわからない・模索中だ
  • 今の仕事に満足していない
  • 自分らしい仕事や働き方をしたい

どうぞ、ご覧ください。

仕事で何がしたいかわからない30代は好きなことや夢中になれることから探そう

結論からお伝えします。

何をしたいか、どんな仕事が自分に向いているかの答えやヒントは

“あなたが好きなことや夢中になれること”にあります。

あなたがワクワクすることや興味があること、お休みの日も考えてしまうことや昔から興味があったことなどの中から仕事を見つけるのがおすすめです。

さらにそれがあなたの得意なことであれば最高!

あなたの好きなことや興味のあること、ワクワクすることはあるけれど、ひと昔前までは仕事にならなかったり自分が得意なことがお金になる時代ではありませんでした。

30代のあなたが20代で仕事探しをしていた時は、今ほど仕事や働き方の選択肢がなかったからです。

しかしここ数年でインターネットが発達したり働き方が多様化したことで、あなたの好きなことや興味があること、得意なことが仕事になる時代になりました。

これからの時代は自分の好きなことや興味があること、得意なことを仕事にしていくべきです。

とりあえず難しいことは抜きにして、あなたの好きなことや興味があること、得意なことは何なのかをピックアップしてください。

大量の求人サイトをみたりハローワークに行ったり、勤務条件だけで仕事を探す必要はありません。

勤務条件の良さだけで就職すると、私のように40代で仕事で大失敗…!することになるかもしれません。

仕事向いていないと思いながら10年…辞めたい仕事を続けた結果

今自分が何をしたいかわからないと感じたり、モヤモヤしながら今の仕事を続けているとしたら、それはあなたにとって心から好きな仕事ではないからです。
それだけではなく、今の働き方自体が合っていない可能性もあります。

今までの時代は、

仕事は我慢してするもの
大企業に就職したりや公務員など安定が一番
仕事に”好き”は関係ない

こういった条件で仕事を探すのが当たり前でしたよね。

世間的にもこういった働き方がステータス、といった風潮でした。

しかし、2020年12月から240年続いたと言われる”地の時代”から”風の時代”に変わったことで、今までの常識はさらに変わっていくと予想されます。

“風の時代”は物質的なステータスではなく、”精神的なつながりや喜び”を持つ人を後押ししてくれる時代と言われているので、好きなことを仕事にしていく人や組織に属さずフリーで働く人がどんどん増えていくでしょう。

そうすればあなたが”仕事で何をしたいかわからない”と悩むことはなくなるはずです。

好きなことや夢中になれることがない時の探し方は?

では、あなたの好きなことや興味があること、得意なことがみつからない場合はどうしたらいいのでしょうか。

必ずしも得意なことがあるとは限りませんし、仕事や家事育児に追われ忙しい30代女性だと、自分の好きなことや興味があることもピンとこないかもしれません。
好きなことはあるけど…”この程度でいいのかな?”と迷うこともあるでしょう。

そんな時は

  • あなたが無になれること
  • 時間があっという間にたつと感じること

この2つを思い出してください

私の場合は、webライターやブログ運営、家事代行がそれにあたります。

私はHSP気質なこともあり人と直接会ってコミュニケーションをとるのは苦手ですが、文章にして伝えるのは好きな方でした。
こどもの頃から手紙を書くのも好きだったし、PCのタイピングも好きです(遅いけど)。

情報発信するなら人に会って直接伝えるより、圧倒的にwebで文字にして伝える方が楽しいし自分に向いていると思いwebライターやブログ運営を始めました。

家事代行(掃除メイン)も私の副業のひとつですが、こちらも自分が無になれることだと気づき始めたことです。
自分の家を掃除している時、ホコリ取りや水回りを磨いてピカピカになっていく過程がものすごく好きだと気づきました。
作業しているととにかく時間がたつのが早い!

気づいたら1時間2時間はあっという間です。

  • “無になれる”
  • “夢中になれる”

ってこういうことなんだと気づかされました。

それで人に喜んでいただけてお金も頂けるなんて夢のようです。

webライターもブログ運営も家事代行も、インターネットが発達したからできるお仕事ですよね。

あなたが無になれる、夢中になれる、時間があっという間にたっていると感じるようなこともお仕事になる時代です。
好きなことや得意なことがわからない、と感じているあなたはこういったことからみつけてください。

仕事で何がしたいかわからない30代女性や主婦はたくさんいるが幸福度が低い

  • 自分は何がしたいかわからなくて仕事探しが進まない
  • 今の仕事や働き方に満足していない・モヤモヤする

こういった悩みを抱えている30代女性や主婦はたくさんいます。
決してあなただけではないんですね。
今40代の私も30代の頃同じ悩みを抱えながら働いていました。

あなたがもし今仕事探しをしているけれど思うように進まない…という状況であれば、すでに仕事をしている女性に対して

  • あなたは働けているんだからいいじゃない
  • 仕事があるだけ私よりマシでしょ

と思ってしまうかもしれませんね。

しかし仕事をしている=幸せとはかぎりません。

本当は辞めたいけれど仕方なく働いている人もたくさんいるからです。

私がひとつ言えるのは、現在働いている働いていない関係なく、何がしたいかわからない状態は幸福度が低いということです。

人生において仕事をする時間は1日の大部分を占めるわけですから、自分のしたいことを仕事にしている人の方が圧倒的に幸福度が上がりますよね。

自分のやりたいこと、好きなこと、得意なこと、夢中になれることを仕事にするとメリットしかないと思うのです。
もちろん仕事にすれば大変なことも出てきますし、壁にぶち当たることも少なくないはず。
しかし、嫌々している仕事よりも断然生産性があがりスキルアップにもつながる上、パフォーマンスを発揮しやすいという特徴があります。

幸福度の高い40代になるために30代のうちできること

私は現在40代前半。

私自身、本業は資格や条件で選びましたがあえなく失敗。
理由はその仕事や職場環境が自分に合っていないからです。

結果大きなミスもしてしまい職場に迷惑をかけることになりました。

社風や上司の考え方も自分と合わないので、注意されることがあっても反省できない始末…

何を言われても素直に受け取ることができなくなってしまいました。
それだけではなく情熱を持って仕事をしていないので、頻繁に行われる会議やミーティングも苦痛な上、アイディアも湧いてきません。

それなのにキャリアだけ積みあがっているので重要な役割を任されています。

情熱を持って仕事できないのに責任だけが重くのしかかり、色々あって年度末で退職することにしました。

私がもっと早く、今の仕事に違和感を感じた時にキャリアチェンジしていれば…
30代のうちにやりたいことを仕事にしていれば、幸福度の高い40代になっていたと思うし、大きなミスをして職場に迷惑をかけることもなかったはずです。

30代のあなたが幸福度の高い40代を迎えられるよう、好きなことや得意なこと、時間がたつのがはやいと感じられるようなことを仕事にして幸福度を上げてほしいと願っています。

今は働く女性が増えました。
しかし働いていても幸福度が低い人が大半なので、少数派である幸福度が高い側になりましょう。

まとめ

仕事を探しているが何がしたいかわからない、仕事をしているが満足していない・モヤモヤしながら働いている30代女性(主婦も含む)の”したいことの探し方”についてお伝えしました。

まとめ
  • 自分が好きなことや得意なこと、ワクワクすることから仕事をさがすのがおすすめ
  • 好きなことや得意なことがわからない時は、無になれることや時間がたつのがあっという間と感じることからさがす
  • インターネットやマッチングサイトが普及し、何でも仕事にできる時代である
  • 大企業や公務員など今までの安定の価値観が変わろうとしている。縛られなくて良い
  • 風の時代の到来で、好きなことやワクワクすることなど心から楽しむ人が豊かになる時代になった
  • 30代のうちに納得できる仕事や働き方をすると、幸福度が高い40代を迎えられる

私は気づくのが遅く40代になってしまいました(笑)
あなたは30代のうちにやりたいことをみつけ、お仕事にしてくださいね。