世間のニュース

BTS taekookとは?意味や読み方、由来について

BTSの話題にはARMY(BTSファン)特有のワードがいくつも出てきます。

#taekookもそのひとつ。

Twitterなどでもよく目にするワードですが、「どういう意味?」「なんて読むの?」と疑問を持たれやすいワードでもあります。

BTSのワードの1つ、taekookとは?読み方や意味、由来についてお伝えします!

BTS taekookの意味と読み方

taekookの意味は、メンバーのテテグクの2人をまとめて呼ぶ時のBTS用語です。

読み方は

  • タエクック
  • テク

などの説がありますが、ふたりまとめて呼ぶときはtaekookではなく、「テテグク」「グテ」など他の呼び方で呼ばれることが多く、「タエクック」「テク」と呼ばれているのはあまり聞いたことがありません。

「taekook」は、Twitterなどの2人のペアを表す表記語として使われている感じがします。

BTS taekookの由来

taekookの由来について説明します。

taekookはメンバーのテテ(Taehyung (V))とジョングク(Jungkook)の2人をまとめて呼ぶときに使われます。

日本語表記では

  • テテ+グク=テテグク、グテと呼ばれる

英語表記では

  • テテ(Taehyung (V))とジョングク(Jungkook)=taekook(Vkookと呼ばれることもある)

2人の名前の英語表記の一部をくっつけたのが由来です。

bts taekookはテテグクが仲良しすぎる証

テテとグクはBTSの中では年下メンバー(“マンネライン”と呼ばれる)で、かなり仲良しだと有名です。
ネットでは『ふたりは付き合ってる』という説も流れるほど…

仲良しなだけにネットに出回る写真や動画、公式のものもテレビ番組も含めテテとグクの2ショットがかなりたくさん出回っています。

特にTwitterでは#taekook、#テテグク、#グテ…などハッシュタグがついたショットをたくさんみることができます。

taekookはテテとグクが仲良しの証と言えるでしょう。