世間のニュース

オールスター感謝祭BGMが怖い CM入り曲は何?

毎年定期的に特番として放送されるオールスター感謝祭

TBS系列で1991年10月5日から30年間放送されている長寿番組です。

30年前から変わらないのが、オールスター感謝祭に使われているBGM。

CMにいく前に毎回流れるので、頭に残っている人が多いでしょう。

そのBGMが”怖い”と言う人が後を絶ちません笑

でもあのBGMのタイトルも気になりますよね。

あなただけではなく、多くの人がオールスター感謝祭のBGMが怖いと言いながらなんの曲なのか気になっているので調べてみました。

オールスター感謝祭のCM入り曲のタイトルは?

オールスター感謝祭のCM前やオープニングに流れる曲について調べてみましたが、番組の完全オリジナル曲とのことでした。

オールスター感謝祭CM入り曲は販売されていない

番組のエンドロールを見ると、門司肇さんと言う方が作曲されています。

完全オリジナル曲のため、曲名などの情報も一切なく販売もされていません。

曲名を知りたかったのに残念です…

しかし、門司肇さんは東京都出身の音楽家で、数多くの作曲・編曲・音楽監督・プロデュースを手掛けていらっしゃる方です。

オールスター感謝祭以外にも、今まで超有名な番組や長寿番組の曲を手掛けている敏腕音楽プロデューサーと言えるでしょう。

オールスター感謝祭BGMが怖いと感じるのは良い曲の証拠

オールスター感謝祭のCM入り前BGMが怖いのは、1回聴いただけで耳に残る曲だからではないでしょうか。

1回聴いて耳に残る曲は簡単に作れるものではありません。

インパクトのCMを作るのが難しいように、あれだけ怖いと感じさせて耳に残る曲は敏腕音楽プロデューサーの門司さんだから作れたのでしょうね。

オールスター感謝祭BGMが怖い CM入り曲は何?まとめ

オールスター感謝祭のオープニングやCM入りの前に使われている曲は、番組オリジナル曲で、曲名やその他情報は一切明かされていませんでした。

また、この曲が怖いと感じる人もたくさんいるようです。

わかっているのは、この曲を作ったのは門司肇さんという音楽プロデューサーであること。

門司さんは今まで数々のテレビ番組の曲を手掛けてきた敏腕プロデューサーです。

30代以上の方なら誰もが聞いたことのある有名なテレビ番組をいくつも手掛けているので、オールスター感謝祭のあの曲が耳に残るのも納得です。