恋愛・結婚

結婚を後悔する男女が増えている…結婚後悔症候群の体験談

結婚 後悔 男

結婚は良いことばかりではありませんよね。
既婚者やバツがついている人ならわかると思います。

結婚したことを後悔し、悩んでいる人もたくさんいるのです。

その証拠に、巷では、結婚後悔症候群という立派な名前までついているほど。

結婚後悔症候群のみなさんが、どんな思いなのか、離婚も視野に入れているのか、こどもはいるのか…など体験談も交えてご紹介します。

悩んでいるのはあなただけではない!と思えるはず。
どうぞ、ご覧ください。

結婚を後悔…離婚を考えている人

さっそく、結婚後悔症候群で離婚まで考えている人の体験談をみてみましょう。

1. 配偶者との出会いのきっかけを教えてください

2. 結婚を後悔しているあなた。離婚は考えていますか?

3. 結婚を後悔している理由をお聞かせください

この質問に基づいて、答えていただきました。

20代男性・子供なし
20代男性・子供なし
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.将来的に離婚するつもりである
3. 相手の社会的通念が理解できないため。

30代女性・子供3人
30代女性・子供3人
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.離婚の意思を、すでに配偶者に伝えてある
3.酒飲みで、全く子供の世話もせず、自分の友達とばかり遊び呆けているから。




30代男性・子供1人
30代男性・子供1人
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.今すぐしたい
3.結婚1年目から会話があまりなく、最近では一緒にいることが苦痛になるので、結婚生活が意味あるとは思えません。
30代女性・いない
30代女性・いない
1.知人の紹介
2.今すぐしたい
3.結婚したものの浮気癖が酷いことが分かって後悔している。
30代女性・子供1人
30代女性・子供1人
1. 自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2. 将来的に離婚するつもりである
3. 結婚する前は優しくてこんなに良い人はいないと思っていましたが、結婚して数年経った今では仕事ばかりで育児に協力してくれない旦那にイライラするからです。
40代女性・子供3人
40代女性・子供3人
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.将来的に離婚するつもりである
3.モラハラです。精神的DVというか、旦那と義母が理解出来ない程非常識で自分達だけ特別な人間と思い過ぎていて、怖い。
夫婦は対等ではないという時点で意見が分かれ、収入が多い方が偉い、男が上、良い大学出てる方が偉い、ナドナド、言いたい放題。
挙げ句、嘘はつくが本人達は事実だと思い込んでいたり、突然切れたり暴れたり、泣き出したり、取りあえず自分勝手過ぎて話が通じなくてこわい。
子どもが三人いるので、取りあえず先立つ物がないので、直に離婚はしたい(子どもも離婚して欲しいという)が金銭的に厳しいので、長期戦で、証拠を集め貰える物はしっかりもらってと思っているが、それまで私の精神が持つかは不明。
一度壊れかけたので。。証拠集めも、怖くてなかなかな集められなかったので、頑張って集めようとしている所。
最近更にパワーアップしている旦那はヤバい!
ちなみに義実家では 嫁ちゃんは頭がおかしいからね〜ってことになってるらしい。
40代男性・子供2人
40代男性・子供2人
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.将来的に離婚するつもりである
3.子育てもひと段落。一緒にいる意味が見いだせない。
共通の趣味があるわけでもなく会話もなく、なぜ一緒にいるのだろうかと考えてしまう。
別に嫌いなわけではないが、このまま人生が終わると思うと分からなくなる。
嫌いじゃないが好きでもないのかな。。今までは子育てが二人をつないでいたと考えてしまう。

離婚を考えている人は、女性が大多数というイメージがありましたが、こうしてみると男性も同じくらいいます。
男性の方が情がある、女性の方がドライだから、男性は離婚を考える人が少ない、と言われていましたが、それも過去の話なのかもしれません。

また、子供がいても離婚を考えている人が何人もいます。
子供が原因で離婚できない、というのはよく聞く話。
しかし、、現代は女性でも仕事を持つ人が多く、昔より離婚を考える人が多くなったと感じます。

離婚そのものが珍しくなくなっているので、世間体を気にして離婚できない、という人が確実に減っていますね。

ただ、これは地域差もあると思います。
私が住んでいる都市部(関東)では、昔ほど抵抗なく、離婚して第二の人生を送る人が増えたと感じます。

しかし、私がいぜん住んでいた、地方の田舎は、まだまだ昔ながらの考え方、慣習も多く残っていて、

 

  • 結婚したら、必ず後継ぎ(男の子)を生まなければならない
  • 離婚なんてとんでもない!離婚したら、親戚の恥

と言われてしまう女性もいるのです。

私のママ友がそういう境遇でした…

こういった環境だと、結婚後悔症候群になってしまうとつらいものがありますよね…

結婚を後悔しているけど、離婚までは考えていない人

次は、結婚は後悔しているけれど、離婚までは考えていない人の体験談です。

50代女性・子供1人
50代女性・子供1人
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.性格が違いすぎるから。
30代女性・子供なし
30代女性・子供なし
1. 知人の紹介
2. 後悔しているが、離婚するつもりはない
3. 仕事が忙しく帰りが遅いので、なかなか夫婦の時間が持てず、子どもに恵まれないから。
30代男性・子供なし
30代男性・子供なし
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.配偶者と趣味や食べ物の好みがあわない。
30代男性・子供なし
30代男性・子供なし
1.婚活やお見合い等
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.自分は一人で行動するのが好きなタイプなので、週末などは一人で映画などを観に行きたいのですがどうしても奥さんと一緒に行動しないといけないので、その部分で後悔しています。
20代女性・子供なし
20代女性・子供なし
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.結婚してから喜怒哀楽がかなり激しくなりました。
やはり夫婦となると、恋人間とは見せる顔が異なるということを身をもって実感しています。
30代女性・子供2人
30代女性・子供2人
1.婚活やお見合い等
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.すぐに感情的になって怒鳴り散らすから。一貫性のない考え方も嫌。
30代女性・子供1人
30代女性・子供1人
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.夫の親と同居なのですが、夫のお義母と合わないので毎日しんどいです。
夫は庇ってくれますが、毎日仕事で家に居ないのでお義母の愚痴は毎日昼間に聞くので嫌です。
30代男性・子供なし
30代男性・子供なし
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.1人の時間がなかなか作れず、相手が悪いわけでもないのでどうする事もできなくてストレスが溜まってしまい、やはり結婚には向いてなかったのではないかと思ってます。
20代女性・子供なし
20代女性・子供なし
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.結婚してから相手の性格が変わってしまった。
30代女性・子供1人
30代女性・子供1人
1.知人の紹介
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.本当に今の主人と結婚してよかったのか、不安になることがある。
スピード婚の後にすぐ子供ができて、いろんなことを考える時間もなかった。
とにかく早く結婚して子供が欲しかったのでその時はよかったが、もっと性格が合う人とか、ステキな人はいたはず。
一緒に暮らしていくうちに微妙に合わないことがあり、同棲してから結婚するべきだと思った。
特に家事類を一切やらないので、そんな人だとは思っていなかった。
離婚は考えていないが、そういう時がやってくるのかもしれないとは思っている。
40代女性・子供2人
40代女性・子供2人
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.モラハラの気がある。旦那が原因で自分の両親とうまくいかない。
40代男性・子供1人
40代男性・子供1人
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.結婚前と後との言動のギャップがありすぎたから
60代男性・子供2人
60代男性・子供2人
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.性格と好みが違い過ぎる。
20代女性・子供1人
20代女性・子供1人
1.婚活やお見合い等
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.一緒に住んでみて価値観の違いを感じたこと、金銭感覚が合わないこと。
例えば母の日のプレゼントにお店で一番安い日傘を選び、それをさらに新規会員カード申し込み特典の2000円で支払おうとしたのをみたときはショックでした。
大切な人へのプレゼントを安くで済まそうとした上にその手続きに1時間弱かかって家族に何も言わずに待たせる姿を見て、虚しくなりました。
40代女性・子供1人
40代女性・子供1人
1.知人の紹介
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.経済力が乏しく、軽くモラハラもある。
30代男性・子供2人
30代男性・子供2人
1.知人の紹介
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.嫁は働く意思もなく口ばっかり。子供もしっかりせずに、働いている自分に対しては、子供と一緒に文句と愚痴ばかり。家族からはただのATMとしては思われてなく、かといってめんどくさいこと、何かあったらすぐに自分でせず旦那ばかりにさせてきます。
鬼嫁というより子供からよめからいじめにあっていり毎日です。すごく後悔しかありません。
30代女性・子供1人
30代女性・子供1人
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.転勤で地元を急に離れることになったから
50代女性・子供1人
50代女性・子供1人
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.年齢が離れているため、今後の介護等が心配。又子供にお金の掛かる時期なので金銭面でも心配です。
年齢が離れていると子供扱いされる事も多くていつも我慢しているような気持ちになります。
40代女性・子供1人
40代女性・子供1人
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.結婚してから仕事をすぐ辞めてしまったりクビになったりでお金の苦労から開放された事がないからです。
30代男性・子供1人
30代男性・子供1人
1.知人の紹介
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.仕事に集中出来ないため
30代女性・子供2人
30代女性・子供2人
1.自然な出会い(学生時代、職場、幼なじみ等)
2.後悔しているが、離婚するつもりはない
3.好きな食べ物が全く合わない、子供の世話を全くしない、毎週土曜日は飲みに出かける、姑が酒癖悪くて手に追えない、姑の全て合わない。

30人中21人が離婚までは考えていない、7人が離婚を視野に入れているという結果になりました。

こどもがいても離婚を考えていたり、こどもがいないけど離婚するつもりはない人、それぞれですね。

まだ若くてこどもがいないなら、離婚して第2の人生を歩む…ということも簡単に思えますが、離婚までは考えていない人もいます。

こどもの有無はあまり関係ない結果となりました。

また、自然な出会いで恋愛結婚した人が多いと思いますが、結婚すると、恋人時代とは関係が変わってしまうのが現実…
ですよね。

結婚を後悔している、ということは、結婚相手に幻滅しているということ。
いくら好きで結婚しても、一緒に生活していくとなると難しい…ということがよくわかります。
(私も結婚しているので、結婚生活は色々ありました。)

結婚に失敗した!後悔している…原因は?

流れで結婚、焦って結婚した

流れで結婚…意外とあるのではないでしょうか?
例えば、彼女は結婚に意欲的だけど、自分はそこまでではない。
でも、今さら結婚やめようなんて言えないし、別に結婚したくないわけじゃない…

こんな感じで、相手に押され気味で、流れで結婚した場合も、結婚後悔症候群に陥る可能性があります。

あとは、まわりの人にお膳立てしてもらって結婚した場合も、流れで結婚した、部類に入ると思います。
まわりのみんなが祝福してくれる結婚は、本来なら幸せな結婚のはずですよね。
それなのに、自分だけ気持ちが盛り上がらない…優しい人だと、自己嫌悪に陥ることもあり、つらくなってしまいます。

また、焦って結婚した場合も、結婚を後悔しがちです。
女性の場合、年齢を気にして急ぎ足で結婚するケースもあり、生活してみたら冷めてしまった、ということもあるようです。

こんなはずじゃなかった!経済的な理由によるもの

私自身、あてはまるのがこちら。

結婚してから、転職やリストラにあったなどで、夫(配偶者)の収入が落ちてしまった(妻の場合も有)、というのも、結婚後悔症候群の理由の一つです。

もっとも悲劇なのは、仕事を辞めて職探しをしていない、という状況ですが、こちらももちろん当てはまります。

終身雇用でなくなった今の時代、よりよい環境を求めて、転職することは当たり前の世の中になりました。
しかし、それによって、生活の質が下がると、配偶者や家族はつらいものがありますよね。

私も、夫の転職により、乳児から保育園に預けて働くことになりました。
夫の年収が数百万下がったからです。

当時は、毎日の生活が、とてもとても大変な上、働いてもまったくお金が残らない、幼い子ども2人の毎日の送迎や家事などもあり、夫婦喧嘩が絶えませんでした。

その時は、

本気で、夫との離婚を考えていました

特に、女性にとって、夫の経済力は大事ですよね。
経済力があれば、ある程度の苦労は避けられますからね。
こどもがいる人はなおさら、それを感じることでしょう。

元カレ、元カノが忘れられない

このパターン、意外と多いのではないでしょうか。

別れた相手に気持ちがあると、結婚相手と暮らし始めた時、

「こんな時、元カレは○○してくれたのに…」「元カノのほうが趣味が合う」

など、元カレ、元カノと結婚相手の比較をしてしまうのです。
元カノ、元カレは思い出としてどんどん美化されていくこともあり、圧倒的に彼らが有利。
目の前にいる、結婚相手に対して、段々愛情が冷めてしまい、結婚後悔症候群になってしまうのです。

元カレ、元カノが忘れられずに結婚すると、後々不倫に走るパターンが多いので注意が必要です。

性格の不一致

性格の不一致、実は付き合っているときから薄々感じていませんでしたか?
しかし、多くの人は、

「結婚すればなんとかなるだろう」

と気持ちをごまかし(前向きに考え)、結婚しています。

しかし、一緒に生活すると、恋人時代より気を使わなくなり、ますます性格の不一致を感じやすくなるものです。

性格の不一致は、離婚原因第一位と言われています。

後々、モラハラなどのハラスメントに発展することもあるので、注意が必要です。

結婚後悔症候群の改善策は?

友達に相談する

まずは、友達や身近な信頼できる人に相談しましょう。
グチを聞いてもらうだけでも、気持ちを整理することができます。

また、吐き出さないと、自分ひとりでもんもんと考えてしまい、どんどんネガティブになっていきます。
最悪の場合、鬱病など精神的なダメージを受けることにもつながるので、人に聞いてもらった方がよいです。

根本的な解決にはならないかもしれませんが、人と話すと、目からうろこの意見が聞けることがありますよね。
それだけでも、前向きになれるものです。

相手の良いところをさがす

自分が結婚症候群だと、どうしても相手の悪いところに目がいきがちですよね。
そこを、無理やり、相手の良いところを探すようにします。

できれば、紙に書きだしたり、携帯にメモするなど、アウトプットするのがよいです。

特に、元カレ元カノのことが忘れられない人や、ほかに好きな人ができてしまった時におすすめです。

占ってもらう

悩んだ時の最後の手段…

それは、占いです。

結婚や恋愛の悩み専門の占い師さんもいますし、直接会わなくても、電話で相談できる占いもあります。

リアルな友達よりも、相談しやすい、さらけ出せる、次の一歩を踏み出せる…

そういった声も多いのが特徴。

困ったら、相談してみてはいかがでしょうか。

TVに出演したことのある、有名な先生が多数在籍しています。

今なら3,000円分の占いを無料で受けられるキャンペーン中です。

さいごに

結婚 後悔 男

結婚後悔症候群…とてもつらいと思います。

私も、悩んだ時期がありましたから、つらさが理解できます。

結婚してしまうと、恋人時代のように、簡単にお別れができませんよね。
また、結婚相手に申し訳ない気持ち、後ろめたい気持ちを持ちながら、一緒に生活していくのがしんどかったです。

結婚後悔症候群のあなた…現時点で、離婚を考えていてもいなくても、少しでも楽に過ごせますように…